コントラスト

「コントラストを十分にとる」

これはWebに限らず、デザインの常識です。

例えば、白い背景に黄色で文字を書くと、

こんな風に、非常に見にくくなってしまいます。

↑には、「こんな風に、非常に見にくくなってしまいます。」と書いてあります。

これは、「コントラストが十分にとれていない」状態です。

どうですか?

最もコントラストをとるには、背景の補色を文字色にすればいいわけです。

赤なら緑、青ならオレンジになります。

迷ったら色相環を参考にしてください。
色相環の反対側が補色になります。

しかし、私は意図的にコントラストをとらないことがあります。

すごく重要な事や見てほしい事を書く時に・・・

例えば、

これはあまり大きな声では言えませんが、
「私は31歳です!」

といった具合に。

薄く書いてあって、見にくいからこそ余計に気になりますよね。

何とか見ようとする=印象に残ります

見ちゃダメと言われると、余計に見たくなる心理こそ真理!

ラストワンクリック!

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街