主役

ショッピングサイトの話。

私はほとんどネットで買い物はしないのですが、勉強がてらショッピングサイトを眺めることがあります。楽天とかビッダーズとか。

そこでありがちなのが、商品の利点、優位性、特徴ばかりを強調するページです。

例えば、

[商品の画像]
この商品は○○が業界で一番です。昨年、○○賞をいただきました。
とにかくこの商品は○○が優れていて、代金以上にお得です!
すでに○○個売れていて、残りわずか○○個です。お急ぎください!

嫌いじゃないです。この売り文句。

エモーショナルプロデューサー(自称)の私としては。

でも・・・

お客様が本当に知りたいのは、

・その商品を買ったら、【自分】にどんな利点があるのか?
・その商品を買ったら、【自分】がどうなるのか?

ということです。

つまり、知りたい情報の第一人称、【主役】は購入者ということです。

「高枝切りバサミ」のテレビショッピングでも、 シツコイくらいに使用中の映像が流れますよね?

商品の利点、優位性、特徴にプラスして、 購入者にとっての利点を写真、文章で強調してみてはいかがでしょうか?

主役を盛りたてるのが商品の役割!

ラストワンクリック!

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街