画像

Webサイトに画像を掲載するとき、ファイル形式はちゃんと選んでますか?

現在、主流はJPEG(ジェイペグ)かGIF(ジフ)の2つなのですが、

(BMP、PNGは例外ということで・・・)

・写真はJPEG
・色数の少ないイラストやバナーはGIF

という不文律があります。

それぞれ、

■JPEG
・利点 色数が多い(フルカラー)
・欠点 非可逆圧縮方式(ようするに、画質が元の画像より劣化する)

■GIF
・利点 データ量が小さい
・欠点 色数が少ない(MAX128色)

という特徴から、それがお約束となっているわけです。

ですが・・・

写真=JPEG

というガチガチの考えをちょっと柔軟にしてみましょう。

その写真のWeb掲載サイズが小さい(縦横120〜150ピクセル以下程度)のなら、元のデータがJPEGでも、GIFで書き出してみてください。

データ量はほとんど変わらず、見た目はキレイになるはずです。

特徴を把握すれば、自ずと道は見えてくる!

ラストワンクリック!

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街