ゴール

ここ数年でADSLやFTTH(光)といったブロードバンドがかなり普及し、アナログやISDN(デジタル)回線でインターネットを利用する人が少なくなりました。

ホームページ作成もそんな時代の背景と共に「基準」が変わりつつあります。

一昔前、「1ページのデータ量は150KB以下が理想」なんて言われてたのが嘘のように、

画像や動画をふんだんに使ったホームページが今の主流です。

ただ、自分の環境(会社・自宅)がブロードバンドだからといって、それを「基準」にしてしまうと、とんでもなく重い(データ量が多い)ページが出来上がってしまうので、注意が必要です。

いかに普及したといっても、まだまだ半数近くの方がナローバンド(アナログ・ISDN)という事実を忘れてはいけないのです。

ですが、いつまでもナローバンドを基準にするのもツマラナイ話なので、ちょっとした思いやりを表現してみてはいかがでしょうか?

例えば、重たいデータ(PDFやデジカメ写真など)をダウンロード・表示させる時、そのデータ量を書いておくと親切です。

■マニュアルダウンロード(1.5MB)

のように。

もっと親切にするなら、

■マニュアルダウンロード(1.5MB)
※ISDN・アナログ回線で約3分かかります。

これにより、利用者に「先の見える安心感」と「そのホームページ自体への安心感」を与えることができるのではないでしょうか?

ゴールの見えないマラソンは走りたくない!

ラストワンクリック!

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街