マルチ 後編

マルチと言っても、

『マルチャン 赤いきつね』

はなぜロングセラーになったか?

という話ではありません!

〜マルチ 前編〜 の続きです。
よろしく!

前回、マルチサイト化する複数のメリットを紹介しました。

でも・・・

そんなにホームページのネタがないよ!

NAIYO!

という方、多いと思います。

そこで、今回はどんなサイトでもマルチサイト化できちゃう

考え方

をズバリお教えしますっ!

■1サイト1サービス化

あなたの会社が複数の事業を展開しているのであれば、 事業毎にサイトを分割すると有効です。

例えば、制作会社。

・ビデオ制作事業
・DTP制作事業
・Web制作事業

等をすべて別ホームページにする方法です。

SEO対策がグッとやり易くなるはずです。

■1サイト1商品化

商品毎にサイトを分割する方法です。

ただ、取り扱い商品が多いと制作・運営がムチャクチャ大変なので、目玉商品だけを分割する等の工夫をするといいです。

例えば、アパレル系。

ある靴を売りたい場合、 メインサイトでも紹介しつつ、その靴だけの紹介サイトを作成する。

特に、流行りものの商品であれば、商品自体がキーワードになるので有効ではないでしょうか。

■1サイト1ターゲット化

商品数が1点もしくは数点しかないようであれば、

同じ商品でもターゲット別にサイトを分割するといいです。

例えば、保険の代理店。

・20代独身男性向け
・30代夫婦向け
・30代〜40代前半までの独身女性向け

みたいな感じですか。

ターゲットが違えば、ホームページ自体のデザインやコピーも全く変わってくるでしょうからね。

反応率UPが見込めます!

■1サイト1店舗化

あなたの会社が全国展開・フランチャイズ化してるのであれば、

店舗毎にサイトをもたせるといいです。

そして、SEO対策は「地名」+「キーワード」に注力すると効果があるはずです。

店舗毎が面倒であれば、ブログでもいいのではないでしょうか?

どうでしょうか?

どれも有効な方法だと思いますので、あなたに一番合った方法を考えてみてください。

分けると絞れるものがある!

ラストワンクリック!

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街