バナー広告、テキスト広告(行動ターゲティング)

広告出稿先の特徴をつかみ、接客力UPを目指す。

ディスプレイネットワークやインタレストマッチのようなディスプレイ広告は、出稿先によってユーザーの特徴が異なります。 ココマッチLPOを利用することで、広告出稿先(訪問元)によって、ホームページの内容を変えることができます。

ディスプレイ広告にもご利用いただけます!

GoogleAdWordsのディスプレイやリマーケティング、YDN(Yahoo!ディスプレイネットワーク)のインタレストマッチ、サーチターゲティング、リターゲティングでもご利用いただけます。

特に、ディスプレイネットワークの「プレースメント指定」を活用されている場合、有効活用できます。

例えば、こんな使い方

1.広告出稿先(訪問元)を決める

どの訪問元でココマッチLPOを利用するか決める。

例)
http://example.com/

2.バナー画像を作る

特定の広告出稿先から訪問者だけに、特別なバナー画像を作ってみてください。

特定の広告出稿先からの特別なバナー画像

3.ココマッチLPOで設定する

バナー画像を入れ替える場所を決めたら、ココマッチLPOで設定するだけ。特定の広告出稿先からの訪問者専用のバナー画像が表示されます。もちろん、リンク先の変更もできます。訪問元URLの「部分一致」、「完全一致」の選択もできるので、とっても便利です。

他には、どんな機能がありますか?「他には、どんな機能がありますか?」
機能一覧へ戻る

ウチの場合、どうすれば接客力UPに繋がりますか?「ウチの場合、どうすれば接客力UPに繋がりますか?」
「業種別の活用術」をご欄ください。

2週間無料トライアル

「ココマッチLPO」のすべての機能を、2週間無料で利用できます。

LPOツール未体験のあなた。ぜひ一度、この効果と感動を味わってください。

無料トライアルお申し込み

ココ街